体質改善 ニキビ

ストレス、月経のバランス、ホルモンバランスが重要

体質改善してニキビができにくい体になるには?

ニキビの要因として、体質があります。

 

ニキビ体質という言葉もあるくらい、ニキビと体質は密接に関係しているのです。

 

ニキビ体質は、厄介なことに、一種類ではありません。

 

皮脂分泌が多い体質だったり、ホルモンバランスが安定しにくい体質だったり、内臓が弱い体質だったりと、ニキビの要因になる部分の体質が、ニキビ体質に起因します。

 

体質のせいでずっとニキビに付き合っていかなくてはいけないと諦める前に、体質改善を試みてみましょう。

 

ニキビができやすいというだけなので、ニキビができる前に食い止めてしまえば問題ありません。

 

 

一番体質改善がしやすいポイントとなるのは、ホルモン面です。

 

男性の場合は、ストレスに気を遣っていけば、ホルモンバランスは安定しやすいとされています。ストレスが溜まると、ストレス軽減のために男性ホルモンが多く分泌されます。

 

この男性ホルモンは皮脂の分泌も活性化させてしまう効果があるため、ストレスを減らすことが結果的にニキビ軽減につながるのです。

 

 

女性の場合は、月経のバランスを整えるように気を遣いましょう。

 

生理不順や、月経不順、月経異常の場合などは、特にニキビができやすくなります。そのため、ホルモンバランスがしっかり取れるように、栄養をバランスよく摂取しながら、規則正しい生活を心がけましょう。

 

それでも効果が見られないという場合には、女性向けのホルモン治療があるので、それを利用するのも手です。

 

男女ともに、ホルモンは体を司る重要なものとなります。ホルモンに気を遣いながら、ニキビ知らずの肌を目指しましょう。

 

 

<< 皮膚を健康にする │ トップページに戻る │ホルモンバランスとニキビ >>