ストレス ニキビ

ストレスで皮脂が増加する!

ストレスでなぜニキビができるのか? | ニキビ跡ケア

生活のリズムが崩れると、肌荒れを引き起こすという話がありますよね。

 

これは本当なのです。

 

そんな肌荒れからニキビを引き起こしてしまうことも少なくありません。

 

なぜ生活のリズムが皮膚と関係しているのか、その答えは、体のストレスと関係しています。

 

毎日の生活のリズムは、自分の体を支える基盤となります。

 

規則正しい生活をしていないと、体もびっくりしてしまい、どのリズムで体内を動かしていけばよいのか、混乱してしまうのです。

 

バランスが崩れると、体内の均衡は上手く保たれず、ぶれてしまいます。そうなると、皮膚などの細かい部分を修復していくことができなくなるので、皮膚が荒れていってしまうのです。

 

ストレスが溜まっている場合も同様です。ストレスが溜まると、体はストレス解消のために動きます。

 

ストレスを解消するためには、男性ホルモンのアンドロゲンと呼ばれる物質が多く分泌されますが、これが皮脂分泌も促進してしまうのです。

 

しかしながら、この機能がないと、人間はストレスに殺されてしまいます。自己防衛のためには、仕方のないことです。

 

では、この循環をさせないために、どうしたら良いのでしょうか。答えは簡単、ストレスを軽減させるように生活していくことが大切なのです。

 

規則正しい生活で、体にストレスをかけないこと、精神的ストレスは気分転換で晴らすことなど、そういったことに気を遣っていくことによって、結果的にニキビを減らしていくことが出来るのです。

 

 

 

<< ホルモンバランス │ トップページに戻る │ できはじめ >>