皮脂分泌 食べ物

ニキビの原因

皮脂の分泌を止める食べ物 | ニキビ跡

皮脂の分泌を止める食べ物をご紹介したいと思いますが、まずは、ニキビの原因をおさらいしておきましょう。

 

ニキビの原因は、「毛穴の詰まり」とはよく聞く話です。毛穴が詰まると皮脂がたまってしまい、皮脂を栄養とするアクネ菌が増殖します。このアクネ菌が炎症の原因をつくりニキビとなるわけです。

 

 

毛穴さえ詰まらなければ・・・と思いますよね。

 

 

では、なぜ毛穴は詰まるのでしょうか。

 

 

毛穴の詰まる原因、それは、皮脂の分泌が増えすぎることです。

 

皮脂は分泌されたばかりのときはサラサラしていますが、時間の経過とともにベタついてきます。これは皮脂が酸化し過酸化脂質になってしまうからです。

 

過酸化脂質は有害物質であり、あらゆる病気の原因となります。体内で生成されると動脈硬化を起こし脳卒中や心筋梗塞などあらゆる病気に発展していき、肌で起こると、毛穴を詰まらせニキビの原因となるのです。

 

なるほど、そうか、皮脂が悪者か・・・と思うのは早計です。

 

皮脂は敵だと勘違いしてはいけません。分泌が多すぎるのが問題であって、多すぎなければ問題があるどころか、私たちを守ってくれるのです。

 

私たちの体には皮脂膜という薄い膜が張っています。皮脂膜とは皮脂と汗によりできた薄い膜です。この膜は、紫外線から皮膚を守り、水分の蒸発を防ぎ、角質層をしっとりとさせ肌をなめらかに保ちます。そのため皮脂膜は、天然の高級クリームなどとも呼ばれています。皮脂膜は私たちの肌を守ってくれている存在なのです。

 

話をまとめると、「皮脂は必要だが、多すぎではいけない」ということです。

皮脂の分泌を増やさない食事

ニキビの改善には、正しい化粧品選びと同時に、皮脂分泌を増やさない食生活も大切です。

 

皮脂分泌を増やしてしまう食べ物としては、ナッツ類、香辛料、コーヒーなどがあげられます。

皮脂の分泌を止める食べ物 | ニキビ跡

 

また、炭水化物の摂り過ぎは、ニキビを悪化させる原因となります。炭水化物が多く含まれているのは、コーンフレークやビーフンやスパゲティー、うどん、ラーメンなどの麺類、ごはん、お好み焼きなどです。

 

炭水化物をを一切食べてはいけないのではなく、ごはんとラーメンやごはんとスパゲティなど、炭水化物ばかりを食べないようにすることです。

 

それから酸化を防止する高酸化作用のある食べ物としては、カボチャ、トマト、ゴボウ、にんじん、牡蠣などがあげられます。これら食べ物は、お肌はもちろんのこと、健康にも良い食べ物ですから、毎日食べるように心がけましょう。

 

<< ニキビ跡 期間 │ トップページに戻る │ ニキビのできない場所 >>